忍者ブログ
021号室のただ単純なる日記。 毒づいたり暴走に燃えたり死にかけたり色々です。
[631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5ac79907.jpg

スパコミお疲れさまでした!

スペースに来て下さった方、
チラ見して下さった方、
手に取って下さった方、
購入して下さった、
お話して下さった方、
お差し入れなど下さった方、

本当にありがとうございました!




初の単独イベント参戦は…反省点が多すぎました。




とりあえず絶賛凹んでいます。

諸々。



去年の東京ティアの時、初めて創作イベントにMPのお手伝いで参戦した時も感じた事だけど、多分…イベントが性に合わないのかもしれない。
語弊があったらごめんなさい。

理由のうちの幾つかに、人混みが苦手・人見知りっていうのもあると思います。

あと、ほんとにびっくりする位見てもらえない。

勿論、見せ方があまり上手くないのも理由。
でもなんというか、自分の絵がまだ全然固定されていないし、自分自身どのタイプで進んでいくかがまだ決まり切ってないっていうのもあると思うし、購入者の方々の目を引くほどの世界観が確立できてないんだと思う。

多分だけど単純に私の絵は購買に向いてない。と、思う。
単独で画集とかもし作っても、買ってもらえないと思うんだよな。謙遜じゃなく、純粋に。
かといって展示に向いてる訳でもないし…

自分の描きたい絵を描きたいのが根底にあるから、多分、ほんとに、商品にならないんだと思う。

この記事にUPしてる絵が今回まだ好評だったんだけども、この路線は若干狙った節があるから、このタイプの絵をずっと描き続ける気はないんだよな。


だからきっと、商品として売るのは難しいんだろうと思う。


今後、絵描きとして自分がどうして行くかにも繋がる思うんだけど、
即売会イベントに参加して、得るものより精神的なダメージの方が遥かに大きい。精神的ダメージも経験としては必要だろうけど、それに対して金銭的負担を加味してのマイナスポイントがあまりに大き過ぎる。

それだったらコンペや企画に出品して行った方が多分良い気がする。
あくまで、私の場合です。


だからほんとに…難しいんだ。

イベントに参加すると、毎回作家さんに知り合いの方が増えるし、オンラインだけの繋がりの方にお目に掛かったり出来るからそこはホントに嬉しいんだけれど。




あと今回MPの新刊の、裄さんとキューさんのクオリティがとても素晴らしかったのにも大層凹んでおります。自分の不甲斐無さに。自分…こう…もっとなんかさ…ちゃんとしないといけないなって思った。




でもとりあえず同時に今は少し何かを描きたい。
描いた所でイベント出ないならどうするの?って話なんだ けど。




スルーよろしくお願いいたします。
PR
この記事にコメントする
オナマエ
タイトル
モジイロ
メルアド
オウチ
コメント
パスワド   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
簡単に言うと、
元も子もない言い方すると、
ブレ過ぎなんだな。

描きたいもの描きたいなら、突き進めば良いだけなんだのに。
中原 2011/08/22(Mon)00:17:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
今週のビックリドッキリメカ
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア


最新CM
[03/28 中原青餅]
[03/28 お茶の町@右脳式]
[03/24 中原青餅]
[03/06 お茶の町@右脳式]
[08/22 中原]
最新TB
プロフィール
HN:
中原 青餅
年齢:
34
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1983/03/06
職業:
根暗御宅
趣味:
自堕落
自己紹介:
ネガティブは心の友。
ただただ趣味をあまりの暴走加減饒舌に綴るためだけ記。
いつ何時でもオチを求めてはいけない!
中原の行動に意味を求めてはいけない!
ブログ内検索
アクセス解析
ブログパーツ
忍者ブログ [PR]